ホーム / 生産からお届けまで

1サンタマルタの肥沃な大地で育つオーガニックバナナ

コロンビアのカリブ海岸に位置するサンタマルタ。山と海の恵みを感じられる自然環境、肥沃な大地の中でスマートスターチの原料となるバナナは丁寧に育てられています。無農薬のため、サイズ不揃いや傷などの規格外バナナも多く出ることもあり、スマートスターチに活用できるバナナの出荷は現地の雇用環境改善の取り組みとしても期待されています。

2富士山麓にあるFUJI FACTORYで生産(Made in JAPAN)

サンタマルタから定温管理されたコンテナで大切に運ばれ、横浜港経由で富士山麓にある私たちのFUJI FACTORYまで運ばれてきます。そしてこのバナナの生でんぷんを作るためだけに作られた生産ラインで、手間隙かけて丁寧に作っていきます。生産スタッフも導入機械も小さな規模でのスタートですが、将来の海外プラント設置を目標に、少しづつオートメーション化の検討も進めています。

3鳥取県八頭町の廃校活用拠点にあるSmartStarch本社より全国に発送

スマートスターチの本社は日本一人口の少ない鳥取県の田舎町の廃校舎。当社代表がまちづくりを共にした廃校活用拠点「隼Lab.(はやぶさラボ)」では、顔なじみの地域の方が富士市からの商品の到着を待ってくれています。そしてここで丁寧に検品、梱包されたものがクリックポスト(日本郵便)で全国に送られていきます。

4皆さまのご家庭の食卓へ

皆さまのご家庭の食卓、キッチンに馴染むよう、シンプルなパッケージデザインでお送りします。スマートスターチがお手元に届きましたら、お好きな飲み物や食べ物に混ぜてお召しあがりください。お勧めの目安は1日10g、無理のない腸活LIFEをお楽しみください!